医院紹介

院長挨拶

昭和63年2月より父の跡を継ぎ、本田医院での診療を開始し以後四半世紀にわたり地域医療の一端を担って参りました。専門の糖尿病をはじめ高血圧等、生活習慣病を中心とした診療体制で努力しております。今後もスタッフ一同地域の皆様の健康増進にお役に立てるよう医療体制を強化してゆく所存です。よろしくお願いします。

診療担当医師紹介

院長 本田 守  (月、火、水、金)

昭和56年 日本医科大学医学部卒
鳥取大学医学部附属病院旧第一内科OB 米子福祉会五千石保育園園医
日本内科学会 認定内科医 日本糖尿病学会 糖尿病専門医
所属学会等 日本内科学会 日本小児科医会 日本糖尿病学会

副院長 本田 彬  (土)

平成19年 順天堂大学医学部卒 平成28年 同大学院医学研究科卒 医学博士
労働者健康安全機構 山陰労災病院 糖尿病・代謝内科 副部長
日本内科学会 認定内科医/総合内科専門医/内科指導医
日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医 日本糖尿病学会 糖尿病専門医
日本甲状腺学会 甲状腺専門医
所属学会等 日本内科学会 日本糖尿病学会 日本内分泌学会 日本甲状腺学会

医師 中村 理沙  (木)

鳥取大学医学部附属病院 病態情報内科学分野 内分泌代謝内科 所属
日本内科学会 認定内科医/総合内科専門医 日本糖尿病学会 糖尿病専門医

本田医院沿革

初代院長 本田 脩(故人)が開業して以来、長く地域医療を担っています

  • 昭和22年 鳥取県西伯郡五千石村新庄(現在の米子市諏訪)に開業
  • 昭和43年 米子市八幡に移転
  • 昭和63年 2代院長 本田 守 就任
  • 平成1年 医療法人社団に再編
  • 平成27年 電子カルテ導入
  • 平成29年 開院70周年記念新棟計画
  • 平成31年 新棟完成・移転